button button button



夏期研修会

 6月14日、農協広場にてJA帯広大正青年部夏期研修会が開催されました。
 今年度は支部・年代の異なる盟友同士が交流できる支部混合ソフトボールが行われました。
 前日までは肌寒い日が続いておりましたが、当日は天候に恵まれ、心地よい日差しの中でソフトボールを行うことができました。一人一人が積極的にボールへ向かっていくため試合も白熱し、大接戦が繰り広げられました。
 その後、懇親会が行われました。その中では新入部員の紹介が行われ、これからの青年部活動への熱い意気込みを述べていました。
 また、各支部の代表によるアームレスリング大会、そして新入部員と今年度退部者全員参加型のアトラクションが行われ、どちらも出場者のパフォーマンスが素晴らしく大いに盛り上がりました。  今年度の夏期研修会ではスポーツを通して盟友同士の絆が深まり、青年部組織の一員であることを自覚できる、大変充実した夏期研修会となりました。

第71回定期総会開催

 3月1日、農協第一会議室において、第71回定期総会が開催されました。
 青年部組織綱領朗唱後、梶真広部長の挨拶に続き𠮷田伸行組合長の挨拶、来賓として十勝地区農協青年部協議会会長の寺島達記さんより祝辞を頂き、議長には昭和・中島支部の久保和行さんが選出され議事に入りました。第1号議案から第5号議案まで慎重に審議が行われ、すべて承認されました。議事終了後には、平成30年度退部者へ梶真広部長より記念品が贈呈されました。最後に選考委員の選出により、新部長に加賀支部の山太一さんが選任されました。

部長の挨拶


部  長   山 太一
 強い日差しが日に日に増してきましたが、まだ肌寒い日々が続いています。雪解けが進み、本格的な農作業が始まりを迎え、皆様に於かれましては何かとご多忙の毎日をお過ごしの事と思います。
 この度、第71回定期総会に於いて平成31年度部長に選任されました。伝統あるJA帯広大正青年部の部長を務めることになり、身の引き締まる思いです。今年度は8名の新たな盟友が加わり、総盟友数68名でのスタートとなりました。盟友をはじめ、諸先輩方や事務局のお力添えとご指導を頂き、役員と協力して本部事業に取り組んで参ります。
現在農業を取り巻く情勢は、日EU・EPAやTPP11の発効、さらには日米物品貿易協定の交渉により、依然として日本の農業は先行きが不透明な状況にあります。
また昨年の9月には胆振東部地震、ブラックアウトの影響で家庭はもちろんのこと、各農畜産物に多大な影響を与える深刻な事態となりました。
 このような時代に、私たち青年に必要なことは地域の繋がりや知識・意識の向上だと思います。自らが積極的に各事業に参加することで、新たな情報を得られ盟友一人一人が互いに向き合い高めあっていくべきだと考えます。
今年は5月より新元号に変わり時代とともに新たなスタートを切り、青年部だけでなく地域の後継者として頑張っていこうと思います。
最後に、農協青年部活動により一層のご理解とご協力を賜りますよう組合員の皆さまを始め、農協並びに関係機関各位にお願い申し上げます。また本年も豊穣の出来秋が迎えられますようご祈念申し上げ、就任の挨拶とさせて頂きます。

令和元年度 青年部新役員

【後列左より】
宮浦さん、辻さん、林さん、小森さん、大崎さん、鶴野さん

【前列左より】
田中さん、滝上さん、山さん、道下さん、松浦さん


女性部 第66回通常総会

 2月22日、大正トレーニングセンターにおいて、第66回女性部通常総会が開催されました。
 JA女性部組織綱領朗唱後、西田章子部長の挨拶に続き、𠮷田組合長の挨拶、十勝農業改良普及センター次長平林清美氏の祝辞を頂き、議長にあいこく支部の山口和子さんが選出され、議事に入りました。
 慎重な審議の結果、規約改正も含め全ての議案が承認されました。また、役員改選により新部長に大正支部の道見智香子さんが選任されました。
 総会終了後には、講師に整理収納アドバイザー×防災備蓄マスタープランナーである徳本里栄氏を迎え、「災害にそなえる!防災の心得と備蓄のしまい方のコツ」と題して講演が行われました。
昨年の胆振東部地震や、ここ数年自然災害による被害が多い中での講演であり、大変貴重な講演となりました。今回の講演を通し日頃の整理収納や防災備蓄の大切さを改めて考える機会となりました。

部長の挨拶


部  長   道見 智香子
 三寒四温と申しますが、この冬は雪も少ない今までに経験をしたことがないような春を迎えております。部員の皆様におかれましては、益々ご健勝のことお慶び申し上げます。
 この度、部長という大役を務めさせていただくこととなり、責任の重大さを感じ身の引き締まる思い出いっぱいです。微力ではございますが、役員の皆様、部員の皆様、事務局、そして諸先輩方のお力添えとご指導をいただきながら、今年度の事業に取り組んで参りたいと思います。
昨年は6月末から7月にかけての長雨が、作物の生育には大きな影響をもたらしました。その後は収穫最中に北海道胆振東部地震にみまわれ、十勝地方では被害は少なかったもののブラアックアウトにより生活に支障をきたすような事態になりました。未だに胆振地方では復興道半ばで、私たちと同じ農業に携わる方々もご苦労されています。
 また、日本とヨーロッパとの間で経済協力協定が発効され、日本の農業を取り巻く環境も日々変化してきています。
こうした不安定な状況を乗り越えるにあたって、私たち女性の力も今以上に必要とされます。
農業経営パートナーとして、安心安全な農作物を提供する生産者として、そして何より家族の健康を願う主婦として、日々心豊かに生活の安定を目指して生きたいと思います。
女性部事業におきましては、「大正メークイン消費宣伝活動」も2年目を迎えます。昨年度同様たくさんの方々に、私達の自慢のメークインを味わって頂くべく、活動を行って参ります。その他の事業も多数部員の皆様に参加して頂けるような魅力ある内容を目指し、役員一同進めて参りたいと思います。皆様の御理解、御協力をお願い致しまして、就任の挨拶とさせていただきます。

令和元年度 女性部新役員

【後列左より】
笹金さん、佐竹さん、渡さん、竹田さん、石川さん

【前列左より】
黒田さん、小谷さん、道見さん、山田さん


フレッシュミズ 第53回定期総会開催

 2月19日、農協第一会議室において第53回定期総会が開催されました。
 フレッシュミズ要旨朗唱後、伊東未由季会長の挨拶に続き、𠮷田組合長の挨拶、西田章子女性部長に祝辞を頂き、議長に桜木・幸一・愛国・加賀支部の奥井由佳さん、昭和・中島支部の道見香織さんが選出され、議事に入りました。
 慎重な審議の結果、議案第1号から第5号まで全て承認されました。役員改選に伴い、新会長に、桜木・幸一・愛国・加賀支部の草森美佳さんが選ばれました。

会長の挨拶


会  長   草森 美佳
 春色にわかに動きはじめ、心踊る季節となりました。
 皆様におかれましてはお忙しい日々をお過ごしのことと思います。
 この度会長という大役を務めさせて頂くこととなり、不安な気持ちと共に責任の重大性を改めて感じております。
 最後まで精一杯やり遂げられるよう、会員の皆様、事務局、そして諸先輩方の御指導、御協力を頂きながら、役員・支部長と共に今年度事業に取り組んで参ります。
 昨年は胆振東部地震によって北海道全域が停電という未曾有の事態を経験し農業、酪農、漁業、観光業など様々な産業が大変な被害を受けました。今なお復興への道は険しく困難ですが、北海道民が力を合わせて乗り越えていかなければなりません。
 また今年の冬は例年になく降雪が少なく、土壌の凍結が進むことで春作業の遅れや秋まき小麦の生育の不安が高まっています。自然災害、気候の変化、目まぐるしく変わる農業情勢・販売情勢と問題や課題は多岐にわたりますが、私達フレッシュミズも農業経営者のパートナーとして共に学び、支えていかなければと思います。
 それと同時に食卓を守る母として家族の健康を願い、安心安全な食べ物を選ぶことはもちろん、家族の絆を深める場でもあり、また家庭での重要な教育の場でもある食卓を共に囲む中で感謝して頂く心や食べ物を無駄にしないこと、そして日本の食文化を世代から世代へと伝えていけるよう食育にも力を注いでいけたらと思います。
 今年度は2名の新会員を迎え33名となりました。近年に比べると少ない会員数となりましたが、引き続き活気溢れる有意義な活動を目指していきます。
 最後に、会員の皆様並びに御家族の皆様にも御理解、御協力をお願い申し上げますと共に、皆様の今後益々の御発展と御健勝をお祈り申し上げ、就任の挨拶とさせて頂きます。

令和元年度 フレッシュミズ新役員

【後列左より】
速水さん、小森さん、松本さん

【前列左より】
矢野さん、草森さん、山田さん

過去の記事はコチラから>>



大正農協の野菜学校

帯広大正農協でつくられるおいしい野菜ができるまでを一緒に学びましょう。

メークイン学校

メイクイーン

おいしいメークインができるまで。

レッツゴー>>

長いも学校

メイクイーン

おいしい長いもができるまで。

レッツゴー>>

だいこん学校

メイクイーン

おいしい大根ができるまで。

レッツゴー>>

 

大正農協のおいしい野菜レシピ集

帯広大正農協には便利な携帯サイトもございます!